花

中野市はシャクヤクを中心にいろいろな花を作っている産地です。

花の種類

シャクヤク

シャクヤク

豪華で艶やかに咲く大輪の花はたった1本だけでも存在感があり、中野市全域で植えつけされています。シャクヤクは茎が太く、八重・バラ咲きの大きな花がとして人気があります。シャクヤクは中野市花で、中野市は日本一の産地です。古株は乾燥し薬草としても利用されています。出荷のピークは5月下旬です。

トルコギキョウ

トルコギキョウ

大振りで色も形も優雅な気品ある花。リンドウ仲間で、花持ちが良く花が大きく、丈が長く切花として人気があります。色も品種も豊富で、中野市ではいくつか品種を育成し、さらに彩りを豊富にしています。6月~11月まで出荷しています。

アスター

アスター

分枝した茎にたくさんの花を咲かせるので1本でも十分楽しめます。また花の咲いている期間が長く、ボリューム感があり切花に向いています。アスターは主にお盆の花として栽培しています。

コギク

コギク

お盆や彼岸用に赤・白・黄色を栽培しています。コギクは切り花・一輪挿し等で鑑賞でき、香りを楽しめます。

ギガンチウム

ギガンチウム

太く高い茎の先にネギボウズのような球状の花が20cmにもなる個性的な花です。花持ちがよく長い間楽しめ、しかも背が高くインパクトがあります。ネギの仲間なのでネギの香りがします。

販売・お問い合わせ先

信州中野いきいき館

〒383-0015
長野県中野市大字吉田519
TEL:0269-26-1186

農産物産館 オランチェ

〒383-0053
長野県中野市大字草間1543-5
TEL:0269-23-5595