青年部情報

2018年度の青年部情報

「支部活動発表大会」を開催

 2月14日、支部活動発表が行われました。普段、他の支部がどんな活動をしているかあまり知らない盟友も多く、それぞれの支部の特徴が出ている発表となりました。課題への取組み方などが参考になり、今後の支部活動へ活かせていけそうな事例も数多く共有することができました。終了後の投票の結果、最優秀賞に南宮支部、優秀賞に平野支部が選ばれました。

JA遠州夢咲菊川地区フェスティバルに参加

 11月18日、静岡県のJA遠州夢咲菊川地区フェスティバルに参加しました。毎年、双方のJAまつりを通じて農業の担い手となる青年部活動について意見交換することや、JA特産物の消費拡大を目的として交流が行われています。
 会場はJA・観光協会・行政などが一体となった「菊川産業祭2018」とJAフェスティバルが同時に開催され、多くの店舗が出店されました。JA中野市のブースでは中野市産きのこを使ったきのこ汁を振る舞い、開店早々から大賑わい。青年部は「りんご」や「ラ・フランス」「きのこセット」のほか、加工品の「俺の味噌」、漬物等を販売。特に旬の味覚であるりんごを買い求めるお客が途絶えず、昼ごろにはほぼ完売状態となりました。

JA感謝祭で農産物PR

 10月6日と7日、「第46回JA感謝祭&秋の味覚市」が信州中野いきいき館で開催されました。
 青年部はエリンギのフリッターを販売。毎年楽しみにしているお客さんも多く、例年を上回る売れ行きでした。また、今年もJA遠州夢咲青年部によるお茶の販売もあり、旬のお茶を多くの方が買い求めていました。同日、JA遠州夢咲青年部・女性部との交流会も開催され、親交を深めました。

JA長野県青年部協議会親睦球技大会に平野チームが出場

 9月7日、JA長野県青年部協議会主催の親睦球技大会(ソフトボール)が松本市あずさ運動公園で開催され、JA中野市からは市の大会で優勝した平野支部チームが出場しました。
 大会はスポーツを通じ盟友同士の仲間づくりを進め、今後のJA青年部活動の活性化に役立ててもらう事を目的に行っているもので、今年で48回目となります。
 当日は県内から8チームが参加し熱戦を繰り広げました。惜しくも上位進出はなりませんでしたが、参加した中野市の青年部盟友からは「チーム全体で楽しく試合をすることができた。普段交流する機会の少ない県下の盟友とも親睦を深められた。」と感想が語られました。

ションションまつりで農産物をPR

 7月28日、JA青年部は第45回ションションまつりに出店し、農産物をPRしました。会場は市内メイン通りにあるララ公園内に作られたおまつり広場で、青年部は大きな鍋で揚げたエリンギのフリッターを販売しました。  
 ブースの前は開店から途切れることなく大勢のお客様が並び、踊りの休憩時間は特に混み合って調理が間に合わないほど大盛況。フリッターは約550食を完売、お客様に大人気でした。
 青年部員からフリッターの作り方の説明を聞いた女性は「美味しくて2回も来てしまった。作り方もそんなに簡単だとは知らなかったので、早速きのこを買って、家で挑戦してみたい」と話しました。

1  2