いきがい農業者の会 収穫祭開催

お知らせ

JAいきがい農業者の会は12月13日、地域の子どもたちに地元の農産物について理解を深めてもらうことを目的に信州中野いきいき館で収穫祭を開催しました。
当日は中野市高丘保育園と、長丘保育園の年長児22名を招いた餅つき交流会を行い、園児は順番に杵を持って、「おもちをつきましょぺったんこ」と声を出し、みんなで応援し合いながら餅つきを楽しみました。
その後、会員が栽培した新鮮な野菜が入ったけんちん汁と一緒につきたての餅を味わい、「もちもちでやわらかい!」「おいしい!」と笑顔を見せていました。
いきがい農業者の会の高山会長は「今年も丹精こめて作った美味しいもち米が収穫できました。今日の体験が楽しい思い出になったら嬉しい。」と話していました。