第46回 日本農業賞「大賞」受賞のお知らせ

お知らせ

 この度、農家470人で構成するJA中野市ぶどう部会(部会長:上原真一さん)は、全国に先駆け「シャインマスカット」を導入したことで、ブドウの消費低迷や種なしへのシフトの影響で販売単価が低迷していた産地を再建。部会員の所得向上につなげ日本農業賞「大賞」を受賞いたしました。
 集団組織の部では31年前に開催された第15回に続く2回目の受賞。2回目の受賞は全国的に見ても例がないほどの快挙となりました。特に、平成6年度の45億円を機に年々下降し23年度にはついに21億円まで減少した販売額から7年後の28年度には41億円にV字回復となりました。ここまで伸びているのは、全国に例がないとのこと。
 なお、長野県代表の授賞式は平成29年2月6日、全国表彰は3月12日(日)NHKホールで開催されます。

主催:日本放送協会/全国農業協同組合中央会/都道府県農業協同組合中央会
後援:農林水産省/都道府県